1976年(昭和51年)  青森県庁ねぶた実行委員会
鹿内一生  「柳生石舟斎・喝」

林広海@20170920181219.jpg
林広海@20170920181219.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920175310.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920175310.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920175242.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920175242.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920173937.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920173937.jpg
武田安彦@20150412123611.jpg
武田安彦@20150412123611.jpg
hiraku ogasawara@20150117204825.jpg
hiraku ogasawara@20150117204825.jpg
管理者@20150108160401.jpg
管理者@20150108160401.jpg
画像をクリックすると画面サイズ一杯でご覧いただけます。
許可なく掲載画像の無断複写・転載を禁じます。


 コメントを残す


日時ニックネームコメント

[1]2015/01/17
    21:13:13
管理者 実はこのねぶた、写真でしか見たことがなく、 ほんと当時見たらすごい迫力だったんだろうな・・・と思います。

日時ニックネームコメント

[2]2015/01/17
    20:52:38
hiraku ogasawara 鹿内一生名人の大傑作のひとつ。 並々ならぬ気迫が宿った神がかりのねぶただと思っております。 このねぶたがなぜ評価されなかったのかを考えれば考えるほどもどかしくなります。 今後この気迫を超えるねぶたは現れないのではないでしょうか。



ニックネーム(必須)
メールアドレス(任意)
ウェブサイト(任意)
コメント