1975年(昭和50年)  青森県庁ねぶた実行委員会
鹿内一生  「風雲児信長」



林広海(藤巻健二様より)@20170920161843.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920161843.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920161032.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920161032.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920155737.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920155737.jpg
hiraku ogasawara@20150117204117.jpg
hiraku ogasawara@20150117204117.jpg
画像をクリックすると画面サイズ一杯でご覧いただけます。
許可なく掲載画像の無断複写・転載を禁じます。
関連資料:


 コメントを残す


日時ニックネームコメント

[1]2015/01/17
    21:11:07
管理者 hiraku ogasawaraさん またまた貴重な写真UPありがとうございます。 このねぶたほんと、すごいですよね。 鹿内さんの傑作のひとつでしょう。 馬と信長の構図。特に馬の台からはみ出している躍動感がすごいですね。真似できないですわ。

日時ニックネームコメント

[2]2015/01/17
    20:46:58
hiraku ogasawara 鹿内一生名人の県庁初制作ねぶた。 馬に乗る構図ではなく、荒ぶる馬を抑えようとする構図が独自です。 信長のなびく髪や筋肉の造形はもちろんですが、馬の躍動感を出し切った造形が殊に素晴らしく、 本当に魂が宿っているかのようです。 なぜか写真が少ない「隠れ名作」です。



ニックネーム(必須)
メールアドレス(任意)
ウェブサイト(任意)
コメント