1974年(昭和49年)  青森県庁ねぶた実行委員会
北川啓三  「連獅子」



林広海(須藤義勝様より)@20190219155024.jpg
林広海(須藤義勝様より)@20190219155024.jpg
林広海(須藤義勝様より)@20190219155004.jpg
林広海(須藤義勝様より)@20190219155004.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920154135.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920154135.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920152424.jpg
林広海(藤巻健二様より)@20170920152424.jpg
hiraku ogasawara@20150114202954.jpg
hiraku ogasawara@20150114202954.jpg
管理者@20150108155401.jpg
管理者@20150108155401.jpg
画像をクリックすると画面サイズ一杯でご覧いただけます。
許可なく掲載画像の無断複写・転載を禁じます。
関連資料:


 コメントを残す


日時ニックネームコメント

[1]2015/01/17
    20:24:16
hiraku ogasawara 北川名人はこの作品をもって一旦大型ねぶたの制作から退きました。(昭和56年に第一回中学生ねぶたを制作) 着物の表現が重厚で、麻を使った紅白の髪がリアルで印象的です。 それでも着物の柄にはあまり注目していませんでした。ご指摘ありがとうございました。

日時ニックネームコメント

[2]2015/01/16
    17:42:50
管理者 hiraku ogasawaraさん 貴重な画像ありがとうございます。 連獅子、いつか作ってみたいですね。 1枚目の着物の袖口に柄が描かれているんですよね。本物の連獅子に似せて忠実に作ってますよね。



ニックネーム(必須)
メールアドレス(任意)
ウェブサイト(任意)
コメント